Dotline 採用サイト > 行動指針「ベーシック8」

RECRUIT採用情報

行動指針「ベーシック8」

幸せの循環創造のために
大切にしたいこと
行動指針「ベーシック8」

ベーシック8

事業を推進していくにあたり、従業員一人ひとりの行動レベルで正しい判断基準である行動指針
「ベーシック8」を規定として定義しています。
この組織における全ての行動は、このベーシック8に照らし合わせて行っています。

ベーシック8とは、事業を推進していくにあたり、従業員一人ひとりの行動レベルで正しい判断基準を規定したものと定義したものである。
この組織における全ての行動は、このベーシック8に照らし合わせて行うこと。
ベーシック8が具体的な行動指示ではなく、抽象的な概念になっているのは、行動自体でなく、行動する上での「考え方」を示しているからである。
具体的な行動のもととなるDGとしての好ましい「考え方」、好ましい「価値判断」となるものである。

1. 組織(チーム)で成果を出す

  • 組織(チーム)の中での一人ひとりの位置、役割を認識し、組織(チーム)行動する。
  • 報告、連絡、相談を重要視して、組織力(チームワーク)で勝つ企業にする。
  • 主語は“私”でなく“私たち”である。

2. 個の成長を追求する

  • 個の成長が最も組織(チーム)貢献に繋がる。
  • 常に目標を設定し、目標達成への集中力と自責力で成長をし続ける。
  • できないことをできるようにすることで、成長を喜びや幸せにする。

3. 信頼関係の構築を最優先する

  • 仕事の定義は、組織(チーム)内、お客様への信頼関係を構築することとする。
  • 信頼関係構築ができるからこそ、専門的な技術やサービスの質が最大化する。
  • 信頼関係は、毎日コツコツと時間をかけて築いていく。

4. スピードを重視する

  • 誰よりも早い行動で信頼を勝ち取る。
  • 時間の感覚を鋭く持ち、早いということを何よりも強みにする。
  • 素早く決定し、素早く行動に移し、素早く軌道修正し、素早く成功する。

5. 変化し続ける

  • 全てのものは変化する。現状維持は衰退の始まりであり、最大のリスクとする。
  • 全てテストと捉えて、とにかくまずやる。その経験で思考の変化を柔軟にさせる。
  • 不必要な恐怖や知識偏重で、人のチャレンジ、行動の変化を阻害してはならない。

6. 過去2割、未来8割の思考

  • ワクワクする未来をイメージして行動する。
  • 過去のことはデータとして捉えて、未来への行動変化を重視する。
  • 過去より、未来を中心に話をする。

7. 組織への誇りと仕事へのプロ意識を持つ

  • 自身の所属する組織に誇りを、自身の仕事へのプロ意識を持つことで、仕事を楽しめる。
  • 組織(チーム)の看板を磨き続けることが、自身への誇り、成長にもなる。
  • プロフェッショナルとして、組織(チーム)と外部に有益性を発揮する。

8. ユーモアを持って生きる

  • プロフェッショナルとして、組織(チーム)と外部に有益性を発揮する。
  • 常に人生を楽しみ、笑いを大切にする。
  • 壁があろうが、谷があろうが、失敗しようが、ユーモアで乗り切る。
 

Recruit採用情報

 

新卒採用

read more

中途採用

read more

募集職種一覧

read more

福利厚生・社内制度

read more